amedotのブログ

呪術廻戦の考察を主に書きます

2023-01-01から1年間の記事一覧

【呪術廻戦】秤、「領域」の本質を知り、無制限の呪力を展延せよ

この記事では、 ・領域展延や領域展開の中和メカニズム ・「領域」とは何か ・秤金次の可能性 これらについて考察します。 ネタバレ範囲は0~24巻+公式ファンブックです。 【目次】 【領域展開と領域展延】 【呪力と中和】 【坐殺博徒】 【領域】 【余談】 …

【呪術廻戦】元ネタ、パロディ、オマージュ集(23巻~)

呪術廻戦23巻以降の描写の、 元ネタ、パロディ、オマージュ。 これらについて完全解説します。 単行本になった範囲のみ順次追記していきます。 過去巻については、この記事の最後にリンクをまとめました。 【目次】 【23巻の元ネタ】 【堕天】 【AR、VR】 【…

【呪術廻戦】「双子の凶兆」と「相伝の術式」で見える、御三家の歪み。

加茂、禪院、五条 その三家で構成される「御三家」 彼らを名家たらしめるは 「名(血統)」と「力(呪い)」。 「名」を継承し続けるのは自由だ。 しかし「呪い(術式)」を相伝し続け、 人も、世界も、家も。何も歪まない。 そんなことあるのだろうか? 望みのま…

【呪術廻戦】羂索、宿儺、源信、天元。結界に長けた平安のSPECIALZ

呪術界拠点の結界 補助監督の結界術 それらを強化し、 当人も結界術を扱う『天元』 天元並みの結界術を扱う『羂索』 閉じない領域を扱う『宿儺』 生前、数多の呪いを封印した、 結界術師『源信』 万物を封印できる『獄門疆』 簡易領域考案者『蘆屋貞綱』 千…

【呪術廻戦】虎杖悠仁と源信(獄門疆)の奇妙な共通点。それが器の理由

どんな相手でも封印する獄門疆 宿儺すら抑え込む虎杖悠仁 強者(五条悟)の封印で重くなる 『 獄門疆 』 強者(宿儺)大量摂取で意識失う 『 虎杖悠仁 』 源信の術式は封印する「結界術」 虎杖悠仁は宿儺を抑え込む「檻」 彼らは似ている。 なぜ似ているのか。 …

【呪術廻戦】魂は命の設計図。羂索に夏油傑の術式と記憶(情報)がある理由。

羂索は脳みそを入れ替えることで、 死者の肉体を乗っ取る。しかし術式は脳に刻まれている。 では、矛盾が生じる。 夏油傑の「脳」に宿るはずの「情報」 つまり、「術式」と「記憶」これを羂索がなぜ有するのか。 以前も少し書いたが、詳しく考察し、 虎杖悠…

【呪術廻戦】反転術式で術式を治療し、オールインしろ。秤金次

ギャンブルを行う。 大当たりする。 儲かる。 じゃあその儲けをどうするのか。 貯蓄? 投資? 消費? 違うだろ 賭けろ。 全てを。 翼すら燃えるような遥か高み。 行きたいのなら。掴みたいのなら。 持てる全てを賭け続けろ。 博徒は勝つか、死ぬか。それだけ…

【呪術廻戦】万の構築術式と愛のカタチ、それは宿儺の肉体

万(よろず)が命と構築術式を用い、 作成した『 呪具(呪物) 』 それは天逆鉾や黒縄、液体金属ではなく、この世で最も呪われた”器”、呪われし物具潜む、伏魔殿。 『両面宿儺の肉体』ではないでしょうか。 ネタバレ範囲は0巻~219話です。 加えて公式ファンブッ…

【呪術廻戦】反転術式による他者治療には魂の知覚が必要です

五条悟ですらできない 『 反転術式による他者の治療 』 これに必要な要素とは 『他者の魂の輪郭の知覚』ではないだろうか。 考察していく。 ネタバレ範囲は0巻から23巻、加えて公式ファンブックです。 【目次】 【一番星の生まれ変わり】 【はいはい あの子…

【呪術廻戦】乙骨憂太は君になれない。五条悟と成るは『逆夢』

あなたが望むなら この胸を射通して たよりのない僕もいつか 『何者かに成れたなら』 「模倣」操り、人並外れた呪力持ち、 菅原家や藤原家との関係仄めかされ、 圧倒的成長速度を誇る。 『 乙骨 憂太 』 彼の可能性はまさしく ” 無限 ” 乙骨憂太は「五条悟」…

【呪術廻戦】五条悟の無量空処の情報量は〇バイト。パンクまで0.01秒。

五条悟の領域展開 『無量空処』 効果を簡単に説明すると 『情報を送り込む』攻撃。 じゃあ、送り込む情報はどれくらいだろうか。 考察しました。ついでに獄門+夏油前に居た時間も考察しました。 そう。拙すぎる空想科学読本です。 ネタバレ範囲は0~11巻で…

【呪術廻戦】生得領域、生得術式、反転術式、術式反転の違い解説

「生得領域」と「生得術式」 「反転術式」と「術式反転」 「反転術式治療」と「無為転変治療」 呪術廻戦って紛らわしい用語多くないですか? これらの違い、明確に解説します。 ネタバレ範囲は0巻~18巻。 加えて公式ファンブックです。 【目次】 【生得領域…

【呪術廻戦】「独りにしない」五条の夢。「寂しんぼか?」の裏返し

『夢があるんだ』 五条”先生”はそう言った。 では、 『 夢 』 とは何か。 それは、「誰も独りにしない」こと。 「強くなってね。置いてかれないように」は その裏返し。 前に立ち、先に生きる「最強」の心意気。 「親友」が刻んだ、蒼き「縛り」 では、解説…

【呪術廻戦】五条は「天元の因果の縛り」と六眼を失い天逆鉾を振るう

現代最強の呪術師「五条悟」 彼の地位を揺るがないモノにしている 「六眼」 それを失う可能性。 そして、六眼消失後五条はどうするのか。 パパ黒、「伏黒甚爾」が魅せる活路。 今回はこれを考察する。 ネタバレ範囲は0巻~226話。加えて公式ファンブックです…

【呪術廻戦】落花の情、展延、彌虚葛籠、体内領域、簡易領域の違い完全解説

「領域展開」、「領域展延」 「簡易領域」、「彌虚葛籠」 「落花の情」。 そして「閉じない領域」と「通常領域」。 「領域展開」と「生得領域」。 「生得領域」と「生得術式」。 「領域展開」と「体内の領域」「落花の情」と「五条の無下限バリア」 これらの…

【呪術廻戦】夏油が懸ける『五条袈裟』は蒼き燈明を意味する

夏油傑が高専を出てから着ている服。 『五条袈裟』 彼にとっては、「夢」を見通す青き燈。 そして、『最強』のすみか。 なぜ、着ているのか。その理由、意味。詳しく解説していく。 ネタバレ範囲は0巻~9巻まで。 加えて公式ファンブックを含みます。 【目次…

【呪術廻戦】宿儺の死因は、釘崎野薔薇『共鳴り』と虎杖悠仁の『魂』

強力な呪術を扱い、 呪術全盛、総力に勝利した「宿儺」 FREEでGREEDな彼の”倒し方”、敗因 考察しました。 ”災い”の暗翳 宿儺は、遺志を背負い進む人間の意思に敗北する。 ネタバレ範囲は221話まで。 加えて公式ファンブックです。 【目次】 【宿儺の力】 【…

【呪術廻戦】宿儺は万物の魂を見通す六識の眼をもつ。

宿儺は空中を蹴って動くような 描写がいくつかある。 なぜ空中を蹴れるのか。 その”強み”がどこに活きるのか。宿儺の使う「閉じない領域」。 これらについて考察します。 ネタバレ範囲は221話までです。 【目次】 【禪院真希】 【パーフェクト天与呪縛】 【…

【呪術廻戦】呪物(呪具)化の理由、宿儺と万の『 純愛 』とは何か。

万が与えようとした、宿儺への 『愛』 これについて解説します。 真に相手を想い、与えようとする。 それこそが『純愛』なのです。 ※ネタバレ範囲は221話まで+公式ファンブックです。ストーリー的にかなり大きなネタバレを含むので、お気を付けください。 【…

【呪術廻戦】宿儺と羂索「閉じない領域」は、空気の面を代替

宿儺と羂索が扱う神業 「閉じない領域」 これの理論について考察しました。 ネタバレ範囲は221話までです。 【目次】 【領域展開×魂知覚】 【領域展開×魂知覚】 呪術廻戦22巻/芥見下々 真希のように非生物の魂を知覚程ならば、 空の”面”すらも知覚する。 つ…

【呪術廻戦】伏黒 恵の『十種影法術』最後の式神は宿儺

恵の『十種影法術』は影を現実にする 「影」とは、何かに光が当る裏生まれる闇。 性質上「影」の形は光が当たる「何か」。 これに依存する。 いわば『表裏一体』 それを操る伏黒恵の術式。 御三家が相伝し、宿儺が目を付けた力。 「十種神宝」を元ネタにする…

【呪術廻戦】『式神の蘇生。それが”布瑠部由良由良”と”調伏”である』

十種影法術の式神が破壊されると 他の式神に力は継承される。 では、「式神の破壊」とは何を指すのか。 十種神宝と十種影法術の”調伏”の関係。そして”布瑠部由良由良”について。 考察した。 ※ストーリー的ネタバレは存在しない。 【目次】 【十種影法術と十…

【呪術廻戦】十種影法術と十種神宝の関係、完全に教えます。

伏黒恵の扱う「十種影法術」 これの元ネタは「十種神宝」。 ここまでは知っている人も多い。 しかし式神がどの宝に対応するかを 把握している人は少ない。 そこで、「式神と十種神宝との対応」 「式神の能力」 「三種の神器との関係」 について解説する。 ※…

【呪術廻戦】宿儺は「正しい死」を夢見て、虎杖悠仁を嫌悪する

何のために人は生きて、死ぬのか。 我々一般人にそんなことは分からない。 分かったとしても、胸を張って言えない。 しかし、例えば大谷翔平や藤井聡太。 彼らほど”成った”人なら分かるのだろう。 自信に満ち自由に、胸を張り言えるはずだ。 『死にたくない…

【呪術廻戦】「術式は世界」と「極ノ番習得条件」を解説します。

真人が言った 「術式の世界が違う」という言葉。 領域展開を除いた術式の奥義 「極ノ番」の習得条件。 一見関係ないこれらの話。 しかし、深く繋がっている。 「呪力を炎に変換し、炎を操る」ことと 「可燃物に変換し、炎を操る」ことは 別なのだから。 解説…

【呪術廻戦】呪物、呪具、受肉体など。用語解説

人間、呪い、呪霊、呪物、呪具、天与呪縛etc... 色々な存在が呪術廻戦にいますが、 これらについて完璧に理解していますか? 例えば「宿儺型受肉 と 九相図型受肉」 「呪具 と 呪物」 「呪い と 呪霊」 「受肉体 と 人間」の違い。 言えますか? 解説します…

【呪術廻戦】考察バチ当たり集

当たった考察 役に立つ考察・情報 当たりそうな考察 をまとめました。 バチ 当た り!! 【目次】 【バチ当てした考察集】 ≪六眼の仕様≫ ≪万物に魂は在る≫ ≪真希の覚醒は魂の知覚≫ ≪呪術廻戦において自由は強さ≫ ≪源信は縛りを結んでいない≫ ≪呪力を浴びせると…

【呪術廻戦】虎杖悠仁+蘆屋貞綱(道満)+展延+九相図=宿儺の器

虎杖悠仁。 圧倒的な身体能力と耐久力。 完璧なまでの器適正。 そして、九相図との謎の関係。 これらは全て、「宿儺の器」と 夜蛾の「完全自立型呪骸」に起因する。 なぜなら宿儺といえど、たかが、 ”5億”でしかないのだから。 ※ネタバレ範囲は0~21巻、…