amedotのブログ

呪術廻戦の考察を主に書きます

呪術廻戦

【呪術廻戦】反転術式治療と無為転変治療は真逆の性質

真人の無為転変治療は 「形を変化させる」力 反転術式による治療は 「元の形に戻す」力 によるものではないでしょうか つまり…? ネタバレ範囲は0~16巻です 【目次】 【与幸吉の傷】 【無為転変による治療】 【反転術式による治療】 【前提】 【反転術式によ…

【呪術廻戦】羂索の目的は九相図ではなく母親に。そして虎杖へ

ただの物質に呪力を浴びせ続ければ呪物。 じゃあ人間に呪力を浴びせ続ければ? そこにこそ九相図を作り出した意味が あるのかもしれません。 ところで下の画像 なにかに見えてきませんか? 呪術廻戦7巻/芥見下々 ネタバレ範囲は0~16巻に加え公式ファンブック…

【呪術廻戦】「君は最強だから五条悟なのか?」の真意を解説します

過去編の夏油傑の言葉 「君は最強だから五条悟なのか? 五条悟だから最強なのか?」 の真意とはなんだったのでしょうか。 ネタバレ範囲は呪術廻戦0~9巻です。 特に過去篇の重大なネタバレを含みます。 少し長いので飛ばしたいよという方は目次から【だからあ…

【呪術廻戦】『五条悟は乙骨憂太の術式の秘密を知る』

これはとある五条のセリフから 乙骨憂太の術式の「秘密」について 考察した記事です 五条はなぜ 「あれ」を知っていたのでしょうか ネタバレ範囲は0巻~16巻+公式ファンブック(公式FB) 特に0巻の重大なネタバレを含みます。 お気を付けください。 【目次】 …

【呪術廻戦】文系でもわかる禪院家相伝「投射呪法」

禪院直毘人と直哉が使う 「投射呪法」について解説します。 ストーリー的なネタバレは皆無です 単行本派、アニメ派の方もどうぞ ※ただしあくまで個人の解釈となります。芥見先生が考えているものと100%同じであるという保証はできません。 【目次】 【動画…

【呪術廻戦】呪術は「祝福」か。双子の凶兆は「祟り」か

「双子」は「凶兆」 そう呼ばれる理由について考察しました ネタバレ範囲は148、149話と単行本です。 お気を付けください。 前半は「凶兆たる双子」について 後半は「呪術」と「祝福」と「祟り」 を考察しています。 禪院家の「呪い」とは 「呪術」とは 「祝…

【呪術廻戦】捨てられた「命の形」と構築された「刃」

148話と149話と9巻からパパ黒について考察しました。 ネタバレ範囲は1~15巻に加え148,149話の重大なものを含みます。お気を付けください。 全く関係ないけどTHE BACK HORNさんの「刃」好きです。ジョジョMADがとてもgood www.youtube.com 【MAD】刃 × 亜空…

【呪術廻戦】禪院真希と禪院真依は”一人前”「 構築術式と十種神宝」

これは過去の私のツイートを深掘りしブログ化させたものです。 「構築術式」にウェイトを置いて考えると、真希真依って真希が持つはずの術式を失った代わりに膂力が上がったのではなくて、本来は1人だったが、魂が分かれ、真依に術式が行った結果、真希は「…

【呪術廻戦】敵が怪物の姿とは限らない。「禪院真希の末路」

これは公式ファンブックと 148話から 禪院真希が捨てるものについての 考察をした記事です。 ※ネタバレ範囲は0~15巻、公式ファンブック、本誌148話を含みます。 かなり推論が多いものとなっています。 【目次】 【捨てられないもの】 【捨てられたもの】 【…

【呪術廻戦】五条悟と九十九由基はデキている

この記事は五条が虎杖に修行を付けた あの部屋から 五条悟と九十九由基はデキているのではないか そう考察した物です ネタバレ範囲は1~15巻に加え 最新話(144話)を含みます。 【目次】 【五条悟と秘密の部屋】 【五九】 【五条悟と秘密の部屋】 呪術廻戦2巻…

【呪術廻戦】呪胎戴天と虎杖香織(仮)呪骸説

※3/22日(月)143話のネタバレを含みます。 推測、妄想多めです 【目次】 【虎杖香織(仮)】 【呪胎戴天】 【虎杖香織(仮)呪骸説】 【虎杖香織(仮)】 (143話に登場した黒髪の女性は香織であり、虎杖の母であると仮定する。 もちろん他の可能性(あの女性が虎杖母…

【呪術廻戦】呪術廻戦公式ファンブック 買う? 購買する?

遂に発売された呪術公式ファンブック その個人的見所をネタバレに配慮して 書いていきたいと思います。 購買の決断の手助けになれば幸いです 【はじめに】 ※呪術公式ファンブックは呪術廻戦0~15巻まで読んだ前提で作られていると思います。なので、そこまで…

呪術廻戦公式ファンブックの先出し情報まとめ(ネタバレ注意)

公式で発表された呪術ファンブックの先出情報一覧です。

【呪術廻戦】廻天之力は何処へ向く 『両面宿儺は万象の皇である』

これは以前に書いた記事と 宿儺の腕の本数から 器の宿儺の正体について考察した記事です ネタバレは1~14巻に加え136話も含みます。 【器の宿儺】 宿儺には「器の宿儺」と「中の宿儺」がおり 「中の宿儺」は蠱毒によって生まれたと 以前考察した。 amedot.ha…

【呪術廻戦】「遺伝」と「相伝の術式」と「近親婚」

この記事は術式と遺伝について 考察した記事です。 ネタバレは1~14巻です。 ※ややこしい記事となってしまったのでまず結論を表す図を貼ります。 この図と【近親婚】の所さえ見ていただければ伝えたいことは8割伝わるようになっております。 (下図はあくまで…

【呪術廻戦】両面宿儺は『2体』存在したッ!

これは九相図と宿儺の違いから 宿儺の正体について。 紋様が津美紀の額の物と似ていることから 紋様が表す意味についても考察しました。 ネタバレ範囲は1~14巻に加え 本誌範囲である136話を含みます。 お気を付けください。 【目次】 【器の見た目】 【現在…

【呪術廻戦】蠱毒が襲う / 伏黒津美紀 

恵の姉、伏黒津美紀に刻まれた紋様について考察しています。ネタバレは1~14巻に加えて本誌の範囲(136話)も含みます。 重大なネタバレとなっていますので気を付けてください。

【呪術廻戦】トランプと完結

これは1巻と14巻の謎の扉絵から 呪術廻戦の完結時期を推測したものです。 ネタバレ範囲は0~14巻です。 【目次】 【一致】 【トランプ】 【マーク】 【×4】 【主人公組】 【一致】 実は1巻と14巻の扉絵の場所は一致している 血痕のようなものから煙が上がっ…

【呪術廻戦】元ネタ集(14巻~)

これは0~13巻元ネタ集の続きです。 ネタバレは単行本になった範囲のみです。 単行本が発売次第更新していきます。 amedot.hatenablog.com 【14巻】 ≪宿儺の体の模様と武器≫ ≪八握剣と魔虚羅≫ ≪八岐大蛇(ヤマタノオロチ)≫ ≪適応の法陣≫ ≪虫拳≫ 【15巻】 ≪祇…

【呪術廻戦】元ネタ集(0~13巻)

呪術廻戦の元ネタ等についての記事です。 もしかしたら元ネタじゃないかもしれません。 話半分でどうぞ。 ネタバレ範囲は0~13巻です。 ※14巻からは以下のページに書いていきます 13巻ずつを目安に新しいページにするつもりです amedot.hatenablog.com 【目…

【呪術廻戦】『呪術廻戦』と『輪廻転生』と『六眼』

実るほど頭を垂れる稲穂かな この記事は 13巻の謎と呪力の色から 「廻」と「六眼」について考察した記事です。 ネタバレ範囲は0~13巻です。 ※致命的ではない程度に少し本誌範囲のネタバレも含みます(116話) (宗教知識等述べている個所がありますが、あくま…

【呪術廻戦】文系でもわかる「無下限」術式解説

五条悟の術式である 「無下限」の解説です (※あくまで自分の解釈による解説です) ネタバレ範囲は五条の術式の用途5種類が どんな力を持っているのかということです。 ストーリー的ネタバレは皆無です。 =目次= 【五条の術式の基本】 【負の力と正の力】 【…

【呪術廻戦】真人の『無為転変』は世界を作り変える力

※これは呪具の特性から 真人の術式『無為転変』 その力の可能性を考察した記事です。 ネタバレ範囲は0~12巻です。 真人の術式『無為転変』 それは世界を作り変え得る力 =目次= 【呪具】 【万物に魂は存在する】 【無為転変】 【呪具】 呪術廻戦5巻/芥見下…

【呪術廻戦】「存在しない記憶」は交換?

この記事は存在しない記憶が術式によるものであると仮定し、そしてその術式の正体についてを発動条件から考察した記事になっています。 ネタバレ範囲は1~12巻となります。 ↓過去の存在しない記憶についての憶測(根拠は弱いです) amedot.hatenablog.com ※本…

【呪術廻戦】『乙骨憂太は作られた主人公である』

呪術廻戦0巻主人公 乙骨憂太 彼は作られた主人公なのではないだろうか 根拠は3つだ。 (11/16に根拠を1つ追記しました) ネタバレ範囲は0~11巻です。 ≪※時系列おさらい≫ 【根拠①不自然な過去】 【根拠②膨大すぎる呪力】 【根拠③金枝篇】 【追記(11/16)】 ≪根拠…

【呪術廻戦】夏油傑の遣道『呪霊操術と特級呪霊』

夏油傑の術式「呪霊操術」と少年院の特級呪霊の関係。術式の可能性について考察した記事です。更に今後の展開予想もしています。

【呪術廻戦】虎杖悠仁 5つの能力 1つの術式

虎杖悠仁の5つの能力と1つの術式についての考察です。彼は作られた存在なのではないでしょうか。 地味だけど彼の力って多いんですよね。出自や諸々が不明ですがどうやらただの一般人ではない様子。これからに期待したいです。

【呪術廻戦】朝真暮偽 夏油傑 『灰色の脳細胞』

夏油が裏切った一因であるあの事故。本当に事故だったのだろうか。内通者と脳の正体とは?それらについて考察しました。

【呪術廻戦】狂気の学徒九十九由基とブラザー虎杖悠仁

東堂などに共通する痣、九十九、虎杖の関係について考察しました。ブラザーって伏線だったのかもしれませんね。ネタバレは単行本になった範囲です。

呪術廻戦は合法で無料でオフラインで何度も見れます。しかも簡単に(6か月間)

胡散臭いですが下調べをし、5時間弱かけ作りました。営利目的は一切ありません。呪術に世界で1番売れてほしいのです。